本文へスキップ

肩こり腰痛で整体・カイロをお探しならラファカイロプラクティックオフィスへ


specific上部頚椎テクニック

上部頚椎テクニックとは

B.J.Palmerカイロプラクティックにおいて、上部頚椎の矯正を考案したのは、創始者D.D.Palmerの息子B.J.Palmer(バートレット・ジョシュア・パーマー)です。


当時は台に四つん這いにし、首を矯正するものでした。
その有効性を調べる為、1935年アメリカに「B.J.パーマーリサーチクリニック」を設立しました。そこでは、医師や看護師を多く雇い、当時の最先端の技術で医学的・科学的にカイロプラクティックの有効性を研究しました。


上部頚椎上部頚椎










B.J.パーマーリサーチクリニックには、アメリカ全土に留まらず世界中から難病の方が訪れ、多くの方を救いました。
研究は16年間続けられ、その研究によりアメリカの最高議会で「カイロプラクティックは医学と異なり、その行為は有効なものであると証明されました」