本文へスキップ

肩こり腰痛で整体・カイロをお探しならラファカイロプラクティックオフィスへ


profile院長紹介

院長 大原 貴 (おおはら たかし)

院長

東北柔道専門学校(現:日本接骨医療専門学校)卒業
国家資格免許 柔道整復師免許 取得
日本カイロプラクティックドクター専門学院 卒業
JCDC認定 カイロドクター 取得
PAAC 各種テクニック 修了
塩川スクール オブ カイロプラクティック

各種テクニック学部修了
キネシオテーピング協会 元:キネシオトレーナー
その他セミナー多数修了


メッセージ

ここでは、私が治療家になるまでの話をさせて頂きます。

私が幼い頃より、母は股関節が悪く、母を笑顔にするために私は治療家になりました。
医師に「手術以外ではこれ以上良くならない。」と告げられ、手術を受ける事にしました。
そして2回目の手術を受けた後、当時40代の母は両方の股関節の痛みで歩く事も出来ず、家を這って生活をしていました。
母は現在までに合計4回の手術を受け、今は左右の股関節に人工関節が入っています。

母の役に立てない自分が、悔しくてしかたがありませんでした。

そこで、母の役に立つ為に治療家を目指しました。
当時医師以外の治療家は、鍼灸師と接骨院の先生しか知らず、恩師の勧めで接骨院の先生(柔道整復師)を目指しました。

無事学校卒業後、国家試験も合格。
インターン中、治療効果の高い治療法を片っ端から勉強しました。
そこで、出会ったのがカイロプラクティックでした。

運ばれて来た人が、帰りには歩いて帰り、何十年とあった酷い症状が1回で治る。
そんな魔法の様な治療法に取りつかれ学校に通いました。

3つ程学校を卒業し、気づけば9年程経っていました。

現在母の股関節には人工関節が入っている為、直接施術をする事は出来ませんが、これ以上股関節に負担が掛らない様に、また身体の他の部分が痛くならない様に、会う度に施術をしております。
母の股関節を私が治す事は出来ませんでしたが、私が施術した後の母の笑顔を見るのが私の最高の幸せです。

世の中には、これ以上良くならないと言われた方や、どこに行っても良くならないという方が大勢います。
「全ての方を治せる!」そんなおこがましい事は言いません。
しかし、私があなたの痛みや症状を良くする事が出来るかもしれません。
諦める前にご相談下さい。 全力であなたの笑顔を取り戻します!


プロフィール

生年月日
1977年12月24日のクリスマスイブ生まれです。

出身地
北海道小樽生まれです。父が転勤族の為、幼少期より各地に住みました。(主に東北地方)

簡単な経歴
小学校は3つ通い、中学校は2つ通いました。
高校は野球で有名な、仙台育英学園高等学校を卒業しました。
東北柔道専門学校(現在:仙台接骨医療専門学校)に入学、卒業後国家資格「柔道整復師」に合格。
学生時代と合わせ6年間のインターン後、宮城県名取市に接骨院を開業。
接骨院を経営しながら3つのカイロプラクティック学校を卒業、学生時代はアメリカのドクターから直接授業を受けました。
本当のカイロプラクティックを行う為、さいたま市大宮の地にラファカイロプラクティックオフィスを開院しました。

趣味
カイロプラクティックです。

将来の夢
どこに行っても良くならない人、身体の問題で苦しんでる人を、健康で笑顔にすることです!