6月長崎セミナー

6月19日(日)長崎に今年2回目のセミナー講師をして来ました。

IMG_2185

IMG_2187

今回は行きも帰りもANAです。

前日の夜は、受講生の皆さんから招待を受け飲み会に参加しました。

地方の食文化の違いを感じ楽しい飲み会でした。

19日は朝8時からセミナースタート!

セミナー風景

 

5時まで殆ど休みを入れずの講義でしたが、皆さんとても真剣であっと云う間の9時間でした。

18時台の飛行機に乗って羽田へ、とても充実した長崎出張でした。

今年は残り、9月と12月の2回長崎でセミナーを行います。

患者様にご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力お願い致します。

 

お花見 & カラヴァッジョ?

4月6日水曜日お花見に行って来ました~

場所は「上野公園」です。

桜も終わりかけていましたが、とても綺麗で良かったです。

周りを見ると、外国人が多く日本人の方が少なかった気がします。

上野公園

 

折角上野に来たので「国立西洋美術館」に行ってみました!

期間限定で「カラヴァッジョ展」が開催されていました

 

へ~

カラヴァッジョね!

あ~うん、うん、カラヴァッジョね!

知ってる。知ってるよ~

前から結構好きですよ~ カラヴァッジョ

 

で、ウィキ先生で見てみると…

「ミケランジェロ」でした

それなら聞いた事がある。

始めからそう書いてよ~

と云う事で中に入ってみると…

良かったです!

本当に良かったです。

特に「マグダラのマリア」を見て感動しました!

どこに感動したかは自分でもよく分かりませんが、感動しました!

次に「常設展」へ移動…

私は芸術の事はよく分かりませんが、子供の頃から「クロード・モネ」が好きで、その中でも、日傘の女・カミーユのデスマスク・モネの庭の睡蓮の絵が好きで、「睡蓮」の絵を見て、初めて絵を好きになりました。

その、モネの「睡蓮」が有りました!

以前から写真や本では見ていましたが、本物を見る事が出来るとは…

他にも有名な方「ピカソ」「マネ」「ルノワール」など絵が沢山ありました。

私には絵の良さがよく分かりませんでしたが、本物の「マグダラのマリア」と「睡蓮」が見れ、とても幸せな一日となりました!

帰りはアメ横近くのお店で軽く飲んで帰宅しました~

スタカレー・ゼリーフライ・塩あんびん餅

今から約4年前、宮城県に居た頃に見たテレビ番組で、埼玉県には「スタカレー」と「ゼリーフライ」と「塩あんびん餅」という物があると知り、「埼玉県に行ったらそれを食べよう!」と思っておりました。

 

「スタカレー」とは、浦和の娘娘(にゃんにゃん)とういう中華料理屋のメニューです。

今では姉妹店でも食べられるそうです。

「カレー」と言いましても本当のカレーではありません。

簡単に言いますと,,,

豆腐無しの麻婆豆腐です。

テレビの受け売りですが、30年前ではまだ珍しい、豆板醤を用いた料理を考案したそうです。

「スタカレー」の「スタ」は「スタミナ」から由来で、ニラとニンニクと肉からスタミナと名付けたと言っていた様な気がします…

 

「ゼリーフライ」は確か行田発祥だと記憶しています。

「ゼリーフライ」は中に「ゼリー」は入っていません。

確か銭「小判」の形に似ている形から、訛って「ゼニ」が「ゼリー」になったたよう記憶していますが、確か…

 

埼玉に来た頃に、私のお世話になっている先輩とたまたま入った居酒屋で、偶然「ゼリーフライ」を出していて食べる事が出来ました。

その先輩に「スタカレー食べたい!」「スタカレー食べたい!」とずっと言っていたら、私がうるさかったらしく連れて行ってくれました。

 

どちらも個性的な味で、コメントは控えさせて頂きます…

好みや味覚には個人差がありますからね!

IMG_2071

最後に「塩あんびん餅」です。

テレビによると、それは「大福」なんですが、「砂糖」を使用していない「大福」で、日本各地に「塩大福」はありますが、それはまったく甘くないそうです。

食べ方は一口齧り、その部分に砂糖を流し込み食べるそうです。

「何それ!?意味が分からない?」がテレビを見た私の感想です。

意味が分からないから一度食べてみたいと思い、埼玉に来て直ぐに「春日部」に行きました。

春日部駅周辺の「和菓子」屋をしらみつぶしに行き、店員さんに説明しても、皆知らない・聞いた事が無いと言われました。

患者様に聞いても皆知らないと言い、諦めていました…

 

昨日行田からいつもご来院頂いてる患者様から「和菓子」を頂きました。

それは長年探し求めていた「塩あんびん餅」と「いがまんじゅう?」でした!

どうやら私の勘違いで、「春日部」では無く埼玉県北東部、特に「加須」や「久喜」地域の食べ物らしいです。

 

肝心のお味は、まず一口目…

凄くしょっぱい!IMG_2072

 

砂糖を入れて二口目…IMG_2073

しょっぱくて少し甘い!

甘じょっぱいでは無く、先にしょっぱさが来ます。

 

もっと砂糖の量を増やして三口目…

しょっぱくて甘い!でした。

やっぱりしょっぱさが先に来ます。

長年求めていた物を食べる事が出来、嬉し過ぎてテンションMAX!!!

 

もう一つの頂き物の「いがまんじゅう」。

これも見た事がありません。

見た目は「お赤飯」のおにぎり版です。

IMG_2069

それを齧ると…

何と!お赤飯の中から「まんじゅう」が出てきました!IMG_2070

凄い!

赤飯だと思わせておいて… まんじゅう!

感動です!

 

私は郷土料理などその地方にしかない珍しい食べ物が大好きです。

 

最後に、今回の3つの食べ物を埼玉県民の患者様に聞くと、殆どの方が知りません。

地方の食べ物って、地元の人しか知らないのかもしれませんね。

 

行田からいつもご来院頂いておりますS様、ご馳走様でした!

ありがとうございました。

あまりの感動でブログに載せてしまいました。

ブログ更新してるじゃないですか!?

はい…

何故か先週から急に時間が出来まして更新していました。

読んで頂きありがとうございます<(_ _)>

患者様の中でも見てる人がいたのですね。

まさか読んで頂いてる方がいるとは…

まだ数日しか経っていないのに、びっくりしました。

少しカイロプラクター向けの内容が多いので読づらいですよね。

すみません。

また少し頑張って更新を続けてみます!

ほんの少しだけ…

出来るだけ…

出来るのかな?

飽きないかな?

取り敢えず頑張ってみます!!

慢性疲労症候群では?

「慢性疲労症候群(CSF)」って聞いた事はありますか?

確か難病です。(まだ難病指定はされていないはすです)

毎日新患の患者様のお話しを聞いていると、「それって慢性疲労症候群じゃないのかな?」と思う症状を訴える方がよく来院されます。

名称だけを聞くと、「疲れ易い人の事?」「俺だって疲れ取れないよ!」

とか、思う人が多いと思います。

全然違います。

血液検査・免疫系・神経系・内分泌系の検査でも異常が見つからない為、現在原因不明の難病です。

症状は酷い疲労感で休息や睡眠では回復が難しく、何とか身体を動かせる人から寝返りも出来ない程(寝たきり)の方までいらっしゃいます。他の症状として、関節や筋肉の痛み、頭痛、思考力・記憶力の低下、頭がぼーっとする、悪寒やほてり、不眠・過眠、不安・鬱・興奮・錯乱、朝のこわばり、頻尿、息切れ、動機、等々

診断基準として

PS値(パフォーマンスステイタス値)が用いられ、グレード3以上が慢性疲労症候群と診断されるそうです。ただ、巷の医院では見逃される事が多い為、慢性疲労症候群を得意とした病院での診察をお勧めします。

因みに[グレード3]は、全身倦怠感の為、月に数日は社会生活や労働が出来ず、自宅にて休息が必要である状態らしいです。

最初の話しに戻りますが、当院の患者様の話しでは、「午前中は身体を動かす事が困難」や「仕事を辞め、数年間殆ど寝たきり」等を訴える方が年間多く来院されるのです。

私は内科医では無い為正確な診断は出来ません。

しかし、上記に照らし合わせると当て嵌まる症状が多々あると思います。

では、実際その様な症状を訴えて来院される患者様が今どうなっているかというと…

殆どの方が改善しております!

一度の施術で全ての問題が改善する人はいませんが、皆さん一度目の施術後から違いを感じて頂いております。

「身体が軽くなった」「テレビを見る事が出来るようになった」「朝から身体が動かせる様になった」「家で横になっている事が少なくなった」「散歩出来るようになった」「家事が出来る様になった」「スマホを座って見る事が出来るようになった」「外に出て仕事をする事が出来るようになった」等、多くの言葉を頂いております。

 

 

埼玉県さいたま市大宮区下町2-72 東武大宮ビル3階

048-643-1966

ラファカイロプラクティックオフィス

院長 大原 貴