Raphachiro Diary

Rapha Chiropractic Office Official Blog


愛媛県からのご来院

今月から愛媛県松山市しからご来院頂いている患者様がいらっしゃいます。

地元の病院の検査の結果「腰部脊柱管狭窄症」と診断を受けました。

症状は10分以上の歩行が困難で、常に骨盤部(仙骨部)に痛みと右太ももから右膝に掛けシビレと重さがあります。また動き出す際に骨盤部に痛みが出現しておりました。

3日に一回のペースで神経根ブロック注射と押すと痛い場所(トリガーポイント)に痛み止めの注射、ストレッチやマッサージのリハビリも受けていたそうです。しかし徐々に症状が悪化し、以前より当院に来院されていた娘さんのご紹介で今回当院に来られました。

2回の施術で常に痛かった骨盤部(仙骨部)の痛みが「たまに痛い」に減り、右足の症状も軽減したそうです。

次回が3回目の施術となり、どの位改善しているか楽しみです。

Comments are closed.