Raphachiro Diary

Rapha Chiropractic Office Official Blog


1.足のシビレ 『坐骨神経痛』

「病院で坐骨神経痛と言われました。」と、足の痺れや鈍痛を訴えて来院される患者様が多くいらっしゃいます。

結構間違われていますが、坐骨神経痛とは病名ではありません。

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何処かの場所で圧迫されシビレ又は鈍痛が出現する「症状」です、

坐骨神経痛を有する病名には、主に腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、腰椎すべり症等が有ります。

これら一つでも足に症状を呈しますが、2つ同時に発症する場合があります。

腰部椎間板ヘルニアと梨状筋症候群や、腰部脊柱管狭窄症と梨状筋症候群などです。

次回からは坐骨神経痛を引き起こす、病気とカイロプラクティックです。

(*1 坐骨神経とは、第4腰神経+第5腰神経+第1~3仙骨神経をまとめた神経の束です。)

Comments are closed.