Raphachiro Diary

Rapha Chiropractic Office Official Blog


産後骨盤の歪み

今日は産後の「歪み」です。

妊娠中緩み柔らかくなった関節が、出産時一番関節が開きます。

この時に恥骨や骨盤の後側の関節が「ビキッ!」や「バキッ!」っと音が鳴ったと訴える患者さんが多いです。

出産時に開いた関節が、約2ヶ月間をかけゆっくりと固定されていきます。その時歪んだままの関節であえば、骨盤の歪みに繋がります。(特に仙腸関節・恥骨結合部・股関節・左右の腸骨部に発生します。)

今までも、出産後股関節の痛みで歩けない、又はびっこ(跛行)をひく様になった。恥骨部が痛くて靴下が履けない、足が上がらない。骨盤が痛くて力が入らない、腰が痛い。等など沢山の症状を訴える患者さんが来院されました。

過去の出産でも、歪んだまま骨盤が固まり、出産後からの症状を訴える方がいらっしゃいます。

是非一度、出産後(特に2ヶ月以内に)骨盤や身体のチェックにいらして下さい。

姿勢分析や骨盤チェックで驚きの結果が出るかもしれません。

Comments are closed.