身体が歪まない座り方

患者様に、「家でどんな座り方をすれば、身体が歪まないですか?」

と聞かれる事があります。

まず、ダメな座り方は「女性座り」

床にどちらかの足を崩して座る方法です。

次に、「足を組む座り方」

上記の二つで共通している点は、左右どちらかの方が座り易いです。

「女性座り」では、右若しくは左にいつも足を崩しており、反対側は「やり難い」「その姿勢を維持できない」等が発生し骨盤の歪み、背骨の側弯の原因となります

「足を組む座り方」も、左右どちらかの足を上で組むのが楽、若しくは足を組まないと座っていられない等の原因で、これも身体が歪んでしまいます。

一般的な良い座り方とは

「椅子」では深く座り、背もたれ部分と背中の間に隙間を作らず、背中を丸くなり難くします。

「床」では、正座と胡坐が良く、正座する際にはお尻の下に重ねたクッションや座布団を置く事により、腰や背中が丸くなり難くなります。

しかし、家に帰ってきちっとした格好って疲れませんか?

私はソファで身体を崩すのも女性座りも仕方がないと思います。

しかし、左右交互バランスよくなる様に心掛けて貰っております。

「椅子の足組み座り」は止めて貰います。

施術後、身体の歪みが取れておりますので、足を組みたいと思うのは「クセ」です。

もし、スカートの人は、どちらかに左右の足を揃えて斜めにするように言っております。

この他にも、長い時間座っていても、姿勢が崩れにくい座り方や、目線の方向、顔の位置等色々とポイントがあります。

気が向いた時にでも、ブログに載せようかと思っております。

そんなにムキムキじゃないと思う…【ゴリラクリニック】

先日患者様に、「先生、斜め向かいのビルに入ってる【ゴリラクリニック】って病院ですか?」と聞かれました。

「いやいや、そんな病院ないですから。」と答えると。

「ここの窓から見えますよ」

と、施術室の窓から覗くと…

あった!

本当に立て看板に「ゴリラクリニック」って書いてる

ゴリラ

患:「何科ですかね?」

私:「ゴリラ科?ゴリラ専門?」

患:「じゃあ、先生行けますね!」

私:「えっ!?…」

後日調べた所、男性専用の脱毛店でした。

全身毛深い人もOKって事ですかね?

そんにムキムキですか?

いつも間にか【大宮にある肩こりに効く整体3選】選ばれてました

先日ネットサーフィンをしていた所…

「!?」

「大宮にある肩こりに効く整体3選…」

「ラファ入ってる!!」

と、いつの間にか選ばれておりました!

ヤッタ~

もし担当者の方がこのブログを見ておりましたら、選んで頂きありがとございます。

本当に嬉しいです。

でも、腰痛も得意ですよ~

件のサイトはこちらです↓

http://relaxlab.jp/5475

 

筋トレが好き

私は数年前から、「筋トレ」をしております。

以前私は、運動不足と不摂生が原因で発症した、高血圧と体重の増加に悩んでおりました。

こればかりは、カイロプラクティックを受けてもどうにもなりません。

そこで、大宮駅西口にある24時間営業の某超有名なジム「ゴ○ルドジム」に通い始めました。

始めトレーナーの方に、「目的は何ですか?筋肉を付けたいですか?」と聞かれ、「いえ、運動不足と減量が目的です。」と言いました。

すると、「じゃあ筋肉を付ければ良いですね!」と、何かにつけて筋肉をゴリ押しをされました。

当時私は、筋肉質の身体を見るだけでも嫌いでした。

筋肉イコール「ボディビル」を連想したからです。

しかし、毎日通い続け、更衣室で周辺の引き締った身体・筋肉の付いた身体と、自分のぽっこりとお腹のだらしない体を比べ情けなくなりました。

当時の私はライザップのCMで、始めに出てくるBeforeの様な感じです…

そこで私は考えました。

自分には何が足りないのか…

そうか!

筋肉だ!!

筋肉が足りなかったのか!!!

と云う事で、毎日筋トレをする為にジムに通いました。

今では筋トレが、私のストレス発散で生活の一部となっております。

勿論血圧は正常値、体重も下がり、健康体となりました。

唯一の問題は、全ての服の腹周りはダボダボで、胸周りはパツパツです。

それからラファに色々な器具を買っていくうちに、ジムに通う必要が無くなり、現在は仕事場で多い日は毎日、少ない日でも週3回位の頻度で筋トレをしております。

身体の歪みセルフチェック!

久し振りのブログです。

今回はうちのオフィスで、皆さんに伝えてる自分で出来る「身体の歪みチェック」の方法です。

1.鏡の前(約50cm位)に立ちます(出来れば裸の方が特に分かり易いです)

2.足先を揃えます

3.胸の大きさ、乳頭の高さの左右差を見ます。同時に左右の肩を見比べ、どちらかを前に突き出していないかを確認します。もし左右差が見られた場合、身体の捻じれや胸郭部(肋骨や背骨)の捻じれが考えられます。

4.耳の付け根下部分の左右差を見ます。この時耳たぶの下の部分で確認する人がいますが、耳や耳たぶの大きさが左右異なる人がいますので、耳の付け根で行って下さい。もし左右差がある場合、頭や首・背骨・骨盤・足の捻じれの可能性があります。

5.鎖骨の端(肩の近くの出っ張り部)の高さの左右差を見ます。

6.おへその下に指を当て、左右に拡げた際の辺りにある骨盤の出っ張り部(上前腸骨棘)に指先を当て左右の高さを確認します。もし左右差があれば骨盤部や腰の捻じれがあります。

どうでしょう?

3・4・5・6で当て嵌まる所は有りましたか?

あった方で、現在何の悩みも無い方がいらっしゃると思います。

簡単な歪みはストレッチや運動で改善しますが、それでも改善しなかった歪みを放置すれば、月日が経ち背骨の変形や、膝・股関節・腰・首の痛みや頭痛など様々な身体の問題の原因となります。

恐いですね…

上記以外にも、当院では背骨の左右の曲がりや身体の左右の傾き、股関節や各関節部捻じれ等も確認します。

身体の歪みは放置せず、将来の自分に影響を与える為、普段から意識する事が大変重要だと思います。